【ネタバレ注意】七つの大罪、第292話「マエルの記憶復活!原初の魔神登場で絶望的??!」の巻

少年マガジン53号(2018/12/05日発売の)七つの大罪の考察です。※まだ見ていない人はネタバレの可能性があります。

前回の考察↓

【ネタバレ注意】七つの大罪、第291話「vs最強の魔術師マーリン様」の巻

2018.11.28

第292話「悪夢の顕現 希望の帰還」

ゴウセルによりマエルの正しい記憶が復活する

大きなダメージを受けるマーリン一行

回復は魔神族の方が早いようだ

そして、戦況は一変する

原初の魔神登場。

そして、バンが帰還。

内容はkindleでチェック↓

考察と感想

マエルの記憶復活!

今回はマエルの正しい記憶が戻りました。

時系列で言うと、向こう側でマエルの記憶が戻ったわけですね。

それによりこちらでも記憶の改正が行われました。

2人に関係の深いものが特に精神的なダメージを受けているようです。

特にリュドシェル・・・

しかし、ゼルドリスは兄だと思っていた人物が実は敵だったのにダメージをあまり受けていません・・・

実は・・・

ゼルドリス
あいにくだが、俺は一度としてエスタロッサを兄と慕ったことはない

という事でしたw

しかも回復は魔神族の方が早かったようです・・・・

このまま形成逆転でした。

エスカノールは神器を取り戻しました

あっ!そういえば以前からマーリンがエスカノールに「神器の近くに行け!」的なことを言っていたのを覚えていますか?

今回やっと神器の元へ行ったようです。

すると、体がもとに戻りました。

神器に蓄積していた太陽の力で元通りという感じです。

そういう事だったのか!

ギルサンダーも大丈夫だったっぽいが・・・

前回、大きなダメージを受けていたギルサンダー・・・

傷が深いという事で大丈夫か?と心配していましたが、どうやら大丈夫だったようです。

ギルサンダーの傷はヘンディ―が治してくれました。

しかし!今度はヘンディが瀕死ですw

やっぱりヘンディはこんな運命なのでしょう。

マーリンの師匠はゴウセル?!

実は今回、マーリンがサラッと重要な事をいっています。

奴らの仕業ではない、原因は・・・おそらく我が師ゴウセル・・・

ずっと、マーリンが言っている「偉大なる魔術師」とは誰なのか?という感じでしたが、今回ハッキリしましたね。

※私の記憶が正しければ本編ではまだ出ていなかったはず・・・既出だったらごめんなさい。

実は!

マーリンの師匠=本体ゴウセル

という事実はすでにわかっていたようです・・・

以前の答えてばっしょのコーナーでマーリンに魔術を教えた師匠は父やゴウセルだという事が記されています。

知らなかった・・・・

原初の魔神登場

もうわけわからんけど原初の魔神が登場です!

その正体はチャンドラーとキューザックなんですが、二人が合体した姿が原初の魔神。

つまり、それが本来の姿という事ですね。

そしてその強さは絶望的・・・・

マーリン
勝機は今完全に・・・失われた・・・

以下抜粋

かつて魔神王は魔界を統治するために一人の魔神を生み出した

そのものは原初の魔神と名付けられ魔神王様の腹心として力を与えられた

だが、罪深い原初の魔神は己の力に自惚れあろうことか魔神王様の座を狙い謀反を起こしたのだ

・・・・

肉体と精神を二つに分断され重大な役目を与えられた・・・

つまり、最初の魔神という事ですね。

このことはゼルドリスも知らなかったようです・・・

しかも、合体した瞬間・・・メリオダスと戒禁が作り出した暗黒領域が吹き飛ぶほどの力・・・

やばすぎる・・・

バン、帰還

一方でキングやエリザベスサイドにも異変が・・・

何と、ホークの目が光り出しました!

そして現れたのはバンです!!

バンも強くなってますからみんなびっくりするでしょうねw

というよりキングが大きくなってるのにビックリするかも!

しかし、バンが帰ってきても原初の魔神には対抗できないでしょう・・・

まぁバンが戻ってきたってことは、もうじきメリオダスも帰って来るのでメリオダスが原初の魔神を倒すのかな?

まとめ

  • マエルの記憶で大ダメージ
  • エスカノールは元の姿に・・・
  • ギルサンダーも無事
  • マーリンの師匠は本体ゴウセル
  • チャンドラーとキューザックの正体は原初の魔神
  • バン帰還

いやーホントに面白いですね。

早く続きが見たい!

とりあえずバンがパワーアップしている姿をお披露目してほしいです!

次回もお楽しみに!

電子書籍【kindle】なら本がかさばらにという事に気づいた!しかもお得!

Amazonサービスとkindleを使ってお得に本を読みませんか?毎週購入している雑誌、単行本がかさばらずデータで管理できます!kindleであなたの本と生活をスマートにしましょう!

7 件のコメント

  • あまり意味ないかもですが、そもそも魔神ってどうやって生まれてくるんでしょうか?魔神王が生み出した原始の魔神とメリオダス、ゼルドリスは何が違うのか?血をひいてるかどうかということなのか。そういえばデリエリにも姉妹がいましたね。グレイロードも魔神を生み出せるんでしたね。メラスキュラは魔神族の妖気?を浴び続けた蛇が魔神化したということだし、色んなパターンで生まれてくるんでしょうね。

    • となりんさんへ
      コメントありがとうございます。
      確かにどうやって魔神が生まれるのかは謎ですよね。
      メリオダスと十戒は魔神王が生み出していますが、十戒は自分の力を分け与えた?的なことを言っていましたよね?
      そう考えると原初の魔神はそれとは別物?
      もしかすると単純に魔神王の力を分け与えたものかもしれませんが、自分のを分け与えずに生み出された魔神かもしれません。
      ↑少しややこしいw
      ちなみにメリオダス、ゼルドリスは息子となっていますよね?
      妄想になりますが、この二人は魔神王単独で生み出されたのではなく魔神王と誰かによって生み出されたのではないでしょうか?
      もちろん、グレイロードやメラスキュラのパターンもありますし・・・
      魔神誕生は色々なパターンがあるのかもしれません。

      • 原初の魔神も魔神王から力を与えられたとなってますよね。力を与える=戒言てことなんですかね。もちろん裏切ったときに剥奪されてるんでしょうけど。十戒も魔神王が生み出したというよりは魔神族のなかの精鋭に魔神王が戒言(力)を与えてということなんでしょう。(映画版で十戒はメリオダスが選んだっていってましたし)デリエリには姉妹がいますしね。

        • 何度もすいません。ゼルドリスの魔力、魔神王は魔神王から与えられたんでしたかね?そうなれば戒言とは限らないのか。マーリンにも戒言でない力を与えてましたね。

          • となりんさんへ
            また戒禁とは別物でしょうね。
            となりんさんの言う通り、十戒はもともといた奴らをメンバーにして戒禁を与えています。
            原初の魔神は0の状態から作られた?のだと思いますが・・・・
            確かに、生み出したというよりは力を与えたというパターンもあり得ますね。
            「かつて魔神王様は魔界を統治するために一人の魔神を生み出した」
            ↑と言っていますので既に魔神はいたと思われます。
            そいつらの中の強いやつに力を与えたという考え方もありますね。
            ちなみにゼルドリスの魔力「魔神王(ゴッド)」は魔神王から与えられているものですね。
            マーリンは加護・・・・・
            色々曖昧な部分が多いので今後詳しく説明があると思います。

  • お疲れ様です。

    原初の魔神は魔神王から生み出された腹心といってますが、メリオダスやゼルドリスは息子と明言されてますよね。腹心と息子どちらも魔神王から生まれたという共通点はありますが違いがわからないですね。そうなると魔神族って言うどうやって生まれるか疑問です。

    そもそも魔神族って生態がまるっきり謎です。人間みたいな見た目の奴もいればフラウドリンみたいな禍々しい奴や量産されてると思わしき魔神もいます。一言で魔神族といっても見た目に全然統一性がないですよね。そこに腹心と親族の違いがあるのかいろいろ謎です。

    • hallさんへ
      コメントありがとうございます。
      お疲れ様です。
      魔神族も生まれ方に数パターンあるようですね。
      メラスキュラやグレイロードのように・・・
      あっ!
      そういえば!上位魔神になればなるほど人間のような容姿に近い?
      的なことをどこかで言っていたような気がします・・・
      (うる覚え・・・)
      魔神族はピンキリなので本当に謎です。
      メリゼルは息子なので、何か別の理由がるのでしょうね。
      十戒のようにただ単に力を分けたのではなく、魔神王の中枢に近い分身的な存在とか、魔神王と誰かによって作り出されたとか・・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です