【ネタバレ注意】黙示録の四騎士、第7「新キャラ!マッド・ハーバリスト ナシエンス登場」の巻

少年マガジン15号(2021/03/10発売の)黙示録の四期氏の考察です。※まだみていない人はネタバレの可能性があります。

前回の考察↓

【ネタバレ注意】黙示録の四騎士、第6話「四騎士メンバーの特長が明らかに!」の巻

2021年3月5日

第7話「木霊の谷の悪魔」

3人は竜の背中を進んでいたが、ここで終わり。

お腹がすいたパーシバルは一番凄い獲物が取れるか3人で勝負することにした。

しかし!

パーシバルは木霊の谷に迷い込む

そこは巨人族と妖精族が住む場所だったが、今や地獄と化していう・・・

そこにいたのは、凶器の薬師(マッド・ハーバリスト)ナシエンス

パーシバルはナシエンスに眠らされてしまった・・・・

内容はキンドルでチェック↓

考察と感想

さてさてさ〜て!

今回も色んな情報が出てきましたねw

特に気になていた部分も出てきたので少しスッキリ!

とりあえず気になるポイントをピックアップしていきます 。

木霊の谷

すごい谷ですねw

そこだけガポッとえぐったような・・・日当たりの悪そうな場所です。

妖精族と妖精族は仲良く過ごしているということで、なんかほっこりしました。

しかし、見方を変えれば隠れひそんでいるようにも感じられます。

ちょっとわかんないんですけど・・・

巨人族や妖精族はここだけじゃなくて、他の場所にもバラけているのかな?と思っています。

中には巨人族と妖精族が仲良く過ごすことに反対しているものもいるかもしれません。

そう考えると、ここはごく一部で種族内でも派閥割れしている可能性もありますね。

妖精の森とかどうなったのかな〜って思っちゃいますよね。

この谷といい、隠れキリシタンの雰囲気が物語っています。

ちなみに・・・

女神族の存在はエリザベスの影響かな??

って思ってます。

ナシエンスとは何者?

ん〜!

難しいけど!

今わかることは、このナシエンスのことは妖精族とも巨人族とも言っていませんね。

まぁパッとみた感じ妖精族かもしれません。

羽が見えないのでなんとも言えませんけど・・・

そして!

ナシエンスはドロレスと関係ありですね・・・

そんな様子です・・・

で!

ナシエンスは重要キャラですよね。

おそらく・・・

キングとディアンヌの子供では無いでしょうか??

しかもちょっと強そうだしw

もしも、そうだったらグレ過ぎですねw

雰囲気的にはバンの子供があってるような気がしますw

ちなみに黙示録の四騎士は全員少年です。

巨人の女の子ドロレスは違いますよ!!

もしもナシエンスが四騎士なら、姿が定まらぬ謎おおき少年であると予想します。

パーシバルは大丈夫か?

パーシバルは大丈夫か?と聞かれると・・・

大丈夫でしょうねw

見ての通りとりあえず眠らされているだけですし。

ちょっとやそっとじゃパーシバルは余裕でしょうね。

次回のタイトルからして、なんの実験台になるのかちょっと気になりますw

まとめ

とりあえず、ナシエンスは何者なのか?

パーシバルはどんな実験台にされるのか?

注目です!

どうでも良いけど、ナシエンスが口から血を流している?のが気になる・・・・

次回に期待しましょう。

PS.第8話「パーシバル 実験台になる」に続く。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
電子書籍【kindle】なら本がかさばらにという事に気づいた!しかもお得!

Amazonサービスとkindleを使ってお得に本を読みませんか?毎週購入している雑誌、単行本がかさばらずデータで管理できます!kindleであなたの本と生活をスマートにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です