【ネタバレ注意】喧嘩稼業、第85話「里見の田島奇襲作戦のパーティーに佐藤十兵衛が参加しました。」の巻

ヤングマガジン8号(2018/01/22日発売の)喧嘩稼業の考察です。

前回の内容↓

【ネタバレ注意】喧嘩稼業、第84話「里見賢治と十兵衛・・・」の巻

2017.12.25

第85話

前回、里見に袋の中身を問われた十兵衛だった・・・・

十兵衛はこの袋の中身は里見にもメリットのある使い方をするという。

何とフィジカルモンスター関を排除するというのだ

しかし、どんどん里見の思惑に流されていく十兵衛・・・

結局その袋の中身はアリを排除するために使う事になった?!

アリを呼び出した十兵衛・・・・一体どうなってしまうのか?!

詳しくはYM8号で確認してください。

↓内容はkindle Koboでチェック↓

考察と感想

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

なんやかんやで喧嘩稼業は今年が一発目です!

内容としては里見と十兵衛の絡み合いで、探りあいという事で・・・・

意外と情報の多い回でした。

とりあえず気になるポイントをピックアップしていきましょう。

今回の動き【まとめ】

まず初めに!わかりやすいように、細かい部分も含めて気になった部分を簡単にまとめてみました。

  • 里見は十兵衛の持っている袋を怪しんでいる
  • 十兵衛は袋の中身で関修一郎を排除しようとしている?
  • 新しい既定の原因が十兵衛だったとは里見は知らなかった
  • 川上竜を使って関を排除しようとしている
  • 里見は上杉を警戒している?
  • 芝原に奥の手がある事を伝えた
  • 里見と芝原は接触していた
  • 十兵衛にアリを排除するように提案
  • 十兵衛は田島対策をしていない?
  • 規定を破っても選手は不戦敗にならない?
  • 里見はタン・チュンチェンを知っている
  • 十兵衛はアリを呼び出した
  • 上杉が作戦を遂行できない場合、里見が田島の目を潰す

という事で大まかに動きをまとめるとこんな感じになります。

十兵衛の持っている袋の中身とは何かpart2

今回はちょっと突っ込みどころ満載だったんですがwその中でも・・・・

「結局袋の中身とは何やねん?!」って話です。

十兵衛の言葉は本当だっとすると・・・・あくまでも十兵衛の話を信じた場合です(嘘も含まれているはず)

十兵衛は袋の中身を使って、関修一郎を排除しようとしていました。

佐川徳夫のセコンドである川上竜を使って・・・しかも無傷で排除できるらしいです。

という事は?コメントでも出ました睡眠薬や麻酔薬と言った薬の可能性が高いかもしれませんね。

若干袋のサイズが気になるところではありますが・・・・

何度も言いますが十兵衛の話を信じた場合です。

賭けてもいい十兵衛は絶対にやらかす

十兵衛の持っている袋に目を付けた里見ですが、そのままアリを排除するように仕向けます。

で!そのままアリは十兵衛に丸投げ状態なんですが・・・

それでいいんですか?里見さん!

里見「俺はお前がどういう人間で、どうやって勝ち上がったのかを知っている」

とか言っといて重要な部分を十兵衛に託して良いんでしょうか?

十兵衛が作戦をまっとうにこなすとは思いません。

よく見てください。十兵衛の顔を・・・

「騙された振りして芝居してますw」って感じの表情になってますw

いつもの芝居討ってる目つきになってます。

賭けてもいい。十兵衛はアリを排除しない。

里見は雑魚フラグや引き立て役感はあったものの、良い線行ってたと思うので今回はちょっと残念でした。

アリはいつ襲う予定?

今まで少し曖昧だったのが、アリと田島をいつ襲うのか?という事でした。

今回の流れからわかるように、第5試合の芝原vs上杉の試合後に実行するようです。

つまり、里見の計画通りに行けばアリを十兵衛が排除。

おそらくまだ第5試合は始まっていないと思いますので試合前に実行するはず?

田島は上杉が襲うという事になります。

しかし、試合後という事で上杉が田島と戦えない状態なら里見がカブト戦の後に実行するようです。

予想としては・・・・

  • 上杉は田島と戦えない状態になる
  • 里見はカブトに負ける
  • 里見は重傷を負う
  • 意地でも田島のもとへ行くが止めを刺される
  • もちろん、十兵衛は裏切るのでアリは排除しない
  • むしろ十兵衛の裏切りにより田島に作戦は筒抜け

みたいな感じだと思います。

まぁ、色々問題はありますがそうなった場合、関を排除するのは佐川睦夫を倒した次の2回戦までに排除すればいいのかなと考えいます。(※本当に関を排除する計画がある場合の話)

アリを呼び出した十兵衛はどうするのか?

山本空の携帯を使ってアリを呼び出した十兵衛です。

  • 場所は十兵衛の部屋。
  • 要件は工藤のセコンド吉田の暴力を黙認した件。
  • 時間は10分後。

その10分後がいかにもあやしいですよね。

とりあえず、十兵衛は素直にアリを排除することはないと予想しています。

その10分で何をするのか?

そしてアリを呼び出したんですから、ただでは帰さないでしょう。

何か巧妙な罠を仕掛けるはずです・・・・

タン・チェンチュンは里見になんと言ったのか?

なんと里見はタンを知っているようです。

里見の回想の中でも少し出てきました。

戦いを終えたあとの里見でしょう。

その時タンがこう言います。

「你是最强的」

日本語に直訳すると・・・

「あなたは一番強いです。」

さすがに一番は言い過ぎでしょうけど・・・

どんな状況なのか?何故、里見はタンを知っているのか?

今後、明かされるでしょう。

ちなみに、里見は芝原とも接触している様子でした。

上杉に勝ち上がってもらうために詮索を入れていたのか?

それとも別の何かか?

謎であり、この第5試合でその内容が明らかになるでしょう。

まとめ

今回の流れとしては里見が一人で踊っているという印象を受けました。

これで、里見の作戦も失敗する流れがより強まったきがします。

そもそも、無理があるような作戦でしたからね・・・・

むしろ十兵衛により失敗が確定したのではないかと思っています。

絶対に騙されているふりをしている十兵衛ですから今後の行動に注目です!

次回もお楽しみに!

ps.次回はYM11号(2/10)掲載予定です。※月曜日が祝日なので注意!

↓内容はkindle Koboでチェック↓

15 件のコメント

  • 今回は、SANE.Kさんの考察、マトメと同感です。里見が1人で踊ってる感が、より一層増した回だったように思えました。

    てか、あそこまで中身についての問答してたのに、結局何も確かめないで終わらす(結果的に十兵衛にまんまと逃げきられる)(やっぱり里見は雑魚)って展開が際立ち、良い具合に、脇役として脂身増したのでは?!

    それと、たまたま十兵衛と遭遇しましたけど、そのままアリの元へ向かってたらどうなってたのか?

    里見より、十兵衛の方が突発的な想定外な展開では強かった格好にもなった様子となったのかと。

    それとアリも、十兵衛からの電話を受けてる最中にニヤリと(すべてお見通しみたいな表情)してたのも気になりましたが、それは そもそも里見の罠を既に想定していたかの様にも思えましたが、どうでしょうかね?

    やっぱり里見はカブトにやられると予想が、漫画のセオリー的にも、木多先生の好み勝たすキャラのパターン、敗者にさせるパターンの展開、木多セオリー的にも、里見はカブトに敗れると予想が強まりました!

    1回戦の梶原VS工藤で、序盤は梶原さんの達人っぷりに、工藤が何もできず、玄人VS素人みたくなりましたが、最後の最後で、工藤のキャラ、工藤らしさ、スーパー素人(花山薫みたいなスタイル)で勝ちました。

    里美VSカブトも、技を駆使してカブトを圧倒し瀕死まで追い込むも、最後の最期でプロレスラーの魂的なフィジカルで、それもバックドロップやコブラツイトのような超クラッシクな技で(現実じゃありえませんが)

    そうなりそうな予感が増しました!

    • GOLD GYMさんへ
      コメントありがとうございます。
      あっ!そうそう!そうなんですよ!
      記事には書いていませんでしたが、里見はあれだけちょっかいだしといて袋の中身を確認せずに終わってるんですよねw
      それで違和感&際立ちましたよね。
      カブトvs里見は同意です。
      GOLD GYMさんの言う通り序盤は里見が押しますが、最後の最後にカブトにやられそうな予感です。
      カブトのバックドロップ見てみたいですね!

  • 川上竜を使って関を排除されるってのは十兵衛の嘘で実際は袋の中身は睦夫が有利に戦える何かでそれを睦夫に渡すのかも知れませんね。関は金田の件で薬物やドーピングの類いの警戒心は当然持ってるでしょうしセコンドの村井を川上が快く思ってないことはわかってるでしょうから。

  • 里見の作戦が成功するかは空の煉獄がどのくらい技術が増してるかにかかってると思いますね。以前里見と対戦した時なんか全部避けられてましたからね(笑)アリに煉獄を破られて失敗するかも知れませんね。
    空は兄の海と同様に小者オーラ全開ですから。

    • 島田清さんへ
      コメントありがとうございます。
      確かに、金田の件がありますから薬関係は少なからず警戒心はありそうですね。
      しかし、中身が睦夫が有利に戦える何かだった場合、睦夫がちゃんと使えるか・・・むしろ使うのか微妙ですね。
      睦夫に渡すよりも十兵衛が使ったほうが良いかもしれません。
      もちろん、袋の中身にもよります。
      以前までは空が背後からアリに煉獄を入れるという作戦がありましたが
      今は十兵衛がアリを排除するという形になっているので、空の出番はないかもしれません。
      当然、十兵衛はアリを排除しないと思うので、作戦を元通りに戻すかもしれません。
      その頃には、状況が一変している可能性が高いですが・・・・

  • 里見はまともに闘えばカブトには勝てると思っていましたが、その前に消えそうですね。私も十兵衛が素直にアリを襲うはずがないと思います。コミック4巻での田島の罠に里見がのってしまった様に見えます。返り討ちが楽しみです。里見、ちょっとズレてます。反町の言っていた場違いな兄ちゃんも的をえている気がします。袋の中身は今のところ予想できませんが、関の前に工藤戦に使える物じゃないでしょうか?十兵衛にとっては命をかけた最終目標でしょうから。今回は駆け引きオンリーの1話で色々と考えさせられました(笑)

    • 神拳さんへ
      コメントありがとうございます。
      袋の中身は工藤戦に使う何かだと考えたほうが良いかもしれませんね。
      一番最初に袋を見たときはそう思いましたが、ついつい深読みしてしまいます・・・・
      袋の中身よりも、今後の十兵衛の動きの方が気になります!

  • 十兵衛、田島襲撃への参加に高まるwwww

    色々策を巡らしてるからか里見小物説がスゴいwwww
    それ言ったら十兵衛もなんだよなぁ…

    タンと里見が知り合い!?
    意外な事実発覚!
    しかも血まみれでフラフラになりながら、タンから強さを称賛されているということは、アンダーグラウンドか何かで命懸けの戦いをしたということでしょうね。

    個人的にどうしても里見に勝って欲しいwwww
    十兵衛以外に策士タイプが残っていないと後半つまらないと思うからwwww
    梶原さん帰ったし。

    アンダーグラウンドを統括するものが称賛するということは、やはり里見の技量は相当だとおもいますね。

    • デカい犬さんへ
      コメントありがとうございます。
      タンと里見の関係ですが・・・
      里見の回想はアンダーグラウンドで戦った後の場面でしょうか?
      ん~個人的にはそうではないと思っています。
      まぁ雰囲気でいってますがw
      いつものアンダーグラウンドなら、タンはお部屋で戦いを見ている?と思うんです。
      その場面にタンがいるのは違和感・・・・
      その後、タンが迎えに行ったなら話は別ですが・・・
      ちょいと雰囲気が違うような気がします。

  • 色々な意味で気になりました。
    十兵衛は工藤と戦えさえすれば良いのかと思ってましたが、関の事も考えてるのは文さんの為でしょうが、十兵衛にメリット無いのにリスクを背負う理由は?
    里見が田島を襲うのは魅力的な話?何故?文さんの目的とは、相反する気が。襲って負傷されるだけなら良いですが、再起不能にしちゃう可能性があるわけで。文さんの目的は田島を殺すことでしょ?
    里見のトーナメント出場の目的は?最強を証明するためなら、闇討ちで目を潰すだけでなく、完膚なきまでに叩き潰せば良いのでは?トーナメントを制して田島と戦って勝つのが目的?賞金目的?
    上杉さんが田島を襲うのは山本陸が目を潰されたことの報復でしょうが…。これまた上杉さんがトーナメントに出場してる目的がぶれるような…。
    で、里見は本当に関に勝てる実力があるのか?
    謎だらけです。

    • アベンさんへ
      コメントありがとうございます。
      当初は工藤と戦う事が目的だったんですが・・・・
      話が進んで行くうちに、十兵衛がトーナメントを勝ち上がる気満々な雰囲気が出てきたんですよね・・・・
      多分途中から目的が変わってきてると思います。
      里見が田島を襲うのは魅力的な話なのか?という事ですが、魅力的じゃないですかね?
      片目を潰すつもりですから。
      しかし、十兵衛にとっては魅力的か?なんて話じゃなく、今回の件を別の何かに利用できると思ったから乗ったふりをしているだけでしょう。
      謎が多いですよね?そこが面白いところです。

  • 更新お疲れ様です

    やはり里見の策が成功する気がしないのはみんな感じてるんですねw

    まぁ、田島サイドも襲撃を想定してないとは考えにくいですし、何らかの対策は立ててるでしょう。
    下手をすれば里見は試合の外で退場しかねませんw

    今回気になったのは
    1.十兵衛が空のスマホを持って行った
    2.袋の中身と使用方法

    でしょうか。

    1.についてですが空のスマホでアリに電話したということは少なくとも履歴を見て里見の電話がフェイクであることは確認したでしょう。
    さらにそれを持って行ったということは、アリを排除するためのツールとするか里見をハメるために使うかどちらかのつもりだと思います。

    2.については前回から考えてみたのですが、文さんの手術で使われなかったデスノートもといデスパラム?だと思います。
    それをどのように使うかとなると・・・
    例えばアリ(or関)をホテルの1室に呼び出す→部屋に麻酔を充満させて十兵衛はトイレなどで待機(おそらくマスク付き酸素スプレーなどを携帯済み)→部屋を移動する間に麻酔を吸引し昏倒→酸素マスクで麻酔を避けながら部屋をでる

    こんな感じでしょうかね?
    部屋を出る際に空調を入れておけば麻酔もなくなるので証拠隠滅にもなります。
    電話で、ウンコ言ってましたのでトイレから話しかけてもさほど違和感はないでしょう。
    あとは、麻酔の効果時間ですがその辺は吸引した量にもよるので、あえて充満したまま放置ということも考えられますが、呼び出したのが十兵衛の部屋なので空調をかけてそのまま別の場所に連れ出すという形になるかな。

    ただ、これはあくまで十兵衛が里見の提案に乗ったとしての話なので、呼び出したアリに里見の策をぶっちゃけるという展開も十二分にあり得ます。

    推測に推測を重ねた話なので、まぁ、当たらぬも八卦ということでw

    • PONさんへ
      コメントありがとうございます。
      お疲れ様です!
      あっ!なるほど!
      そう言えばアリに電話したふりしてましたね!
      履歴見ればわかるので、十兵衛も気づいているはずですね。気づきませんでしたw
      十兵衛の今後ですが、とりあえずアリを呼び出しているので会う?とは思いますが・・・十兵衛は何を考えているのやら・・・・
      PONさんの言うように、里見の策をぶっちゃける展開もあります。
      ちなみに、袋の中身でアリは襲わない
      それどころか、関も襲わないのではないか?と思っています。
      十兵衛は嘘つきですからね・・・

  • 多分、田島を襲うところまではいくのでしょうが、以前田島が仕掛けた罠がそこで生きてくる展開になるんでしょうかね
    十兵衛の袋の中身は、相当重いものなのは分かりましたが、結局何なのかは予想つかないですよね……

    • たけたけさんへ
      コメントありがとうございます。
      なるほど・・・田島の仕掛けた罠がそこで生きれば
      罠の伏線回収ですね。
      しかし、里見越しに全員に張った罠が、そのまんま里見が引っかかるとなると悲しいですねww

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です