【ネタバレ注意】七つの大罪、第259話「デリエリ&モンスピート・・・あっこいつら死ぬな・・・」の巻

少年マガジン16号(2018/03/20日発売の)少年マガジンの考察です。

前回の考察↓

【ネタバレ注意】七つの大罪、第258話「聖戦開始」の巻

2018.03.14

第259話「戦禍のブリタニア」

ついに聖戦が始まった・・・

攻め入る魔神族を迎え撃つ

リュドシェルのご加護を受けた聖騎士たちはすさまじい力を発揮していた。

一方で、デリエリとモンスピートも聖戦が始まったことに気づいていた・・・

しかし、そこへやってきたのはエスタロッサ・・・

2人の運命はいかに。

内容はkindle・Koboでチェック↓

考察と感想

皆さん強くなっています!

ついに聖戦が始まりました。

で!マーリン達なんですが、一緒に魔神族たちを迎え撃つ雰囲気だったんですが・・・・

やっぱり予定通り敵地のキャメロットに乗り込みました。

下級魔神族を迎え撃つ聖騎士と女神族。

蒼天の六連星のデスピアスが前に出て戦います。

デスピアスたちはリュドシェルのご加護を受けているので一時的ではあると思いますがパワーアップしているようです。

しかも、攻撃を受けても痛くも痒くもないらしい・・・

これはやばいですね・・・

このご加護も長くは続かないでしょう。

バンのようにパワーアップの反動で体には相当のダメージを受けそうな予感です。

しかし!

七つの大罪メンバーも強くなっています。

ディアンヌはアルビオンの攻撃もヘビーメタルでガード!もろともしません。

キングもアルビオンを瞬殺です。

ん~しかし、その様子を何か悟ったような・・・・意味深な表情で見守る二人がいます。

それはエリザベスとゴウセルです。

やっぱりゴウセルは3000年前の聖戦の結末を知っているので、今回も同じように終わらせようとしているのでしょうか?きっとゴウセルならできるはずです。

デリエリ&モンスピート・・・死なないで・・・

ある村に隠れ潜んでいたデリエリとモンスピート・・・

もうこれ以上、争う気はない様子です。

人間の中に紛れてのんびり暮らすのも悪くないと感じているようですね。

しかし、お世話になっている村ともあって自分たちの存在がバレれば村が襲われるかもしれない・・・

そんなことも気になっているモンスピートです。

そしてデリエリがいいます。

「私はぜりドリスのところへ行く。行って戒禁を返してくる」

はぁ~そんなこと言てますが・・・・

そんな事が通じるわけがありません!

しかも!エスタロッサがもう近くに来てしまいました。

2人の戒禁を奪う気満々ですよ・・・

エスタロッサは容赦ないでしょう。もしかすると二人を殺すかもしれません。

2人には死んでほしくない・・・

結局、村を守るため・・・村人を守るため・・・

そしてあの女の子を守るために犠牲になりそうな予感。

もしくはギリギリ生き残るか・・・そんな気がします。

次回もお楽しみに。

第260話「キミに伝えたいこと」に続く。

ps.マエルがどんな奴だったのか見てみたい・・・

【最新刊情報】

七つの大罪31巻は4/17に発売予定です。

電子書籍【kindle】なら本がかさばらにという事に気づいた!しかもお得!

Amazonサービスとkindleを使ってお得に本を読みませんか?毎週購入している雑誌、単行本がかさばらずデータで管理できます!kindleであなたの本と生活をスマートにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です