【ネタバレ注意】七つの大罪、第258話「聖戦開始」の巻

少年マガジン15号(2018/03/14日発売の)七つの大罪の考察です。

前回の考察↓

【ネタバレ注意】七つの大罪、第257話「アーサーが死にました。エリザベスも危ない予感」の巻

2018.03.07

第258話「聖戦開始」

聖戦は始まろうとしていた・・・・

メリオダスは戦いに備えて回収した戒禁を取り込む

女神族と聖騎士も準備は万端のようだ

そこへ大軍勢の魔神族が押し寄せる・・・

聖戦、いざ開幕。

内容はkindle、Koboでチェック↓

考察と感想

ゼルドリスとの約束とは何か?part2

ゼルドリス「それよりもメリオダス、お前に協力した理由忘れるなよ?」

メリオダス「約束は守る・・・俺が十の戒禁を取り込んで魔神王になったその時にな」

ゼルドリス「その言葉・・・信じるぞ」

メリオダス「ゼルドリス・・・許せよ、こんな兄貴を」

という事で、以前から言っていますゼルドリスとの約束とは・・・・今回もわかりませんでした・・・

こりゃ何となくですが、最後まで引っ張りそうな予感ですね。

しかしまぁ、約束とは何なのか・・・

前回は恋人を生き返らせる?的な予想をしていましたが・・・

「ゼルドリス・・・許せよ、こんな兄貴を」

という言葉が気になっています・・・・

なんかすごく意味深に聞こえますよね?その真意はわかりませんが・・・

ゴウセル復活

おっと!ここでゴウセルが復活しました!!!!

以前、チャンドラーに術をかけられて体を壊された感じでしたが・・・・

無事にマーリンが直したようですね。

一安心ですw

しかもグレートアップしているという事で・・・

まさか、声帯模写がその新機能?ってわけじゃないと思います。

例えばチャンドラーの術など、耐性が新たに備わっているかもしれませんね。

エスカノール死亡説

血っ!ほら血っ!

エスカノールが最近よく咳き込んでいましたがその手を見るとがついています。

エスカノールも一応人間ですからね・・・・

以前、メリオダスと戦った時のダメージが残っているのかもしれません。

もしくは、エリザベスでも癒せない病気でしょうか?

エスカノールは負けてほしくないですが・・・・嫌な予感がしてなりません。

もう一度、天上天下唯我独尊を見たい。

ヘンディ、術かけられてないって・・・

そういえば、リュドシェルは聖騎士たちに”祝福の息吹”をかけて洗脳しています。

でも!ヘンドリクセンはかけられていませんからね!

あの人は術ではなく素で洗脳されていますから!お間違いなく!

いやっ!ちょっと待てよ?!

もしかして、ヘンドリクセンは先の事を読んでいてわざと洗脳されているふりをしているんじゃないか?

とも思っていますが・・・

それはないでしょうね。

やっぱり、ヘンディはリュドシェルの盾になって死にそうです。

聖戦開始

ついに聖戦開始です。

まぁとりあえずは下級魔神とアルビオン達だけ?っぽいのでとりあえずは大丈夫でしょう。チャンドラーとキューザックがいるので心配ですが・・・・

そういえば、エスタロッサがまだ帰ってきていないんですよね。

何をしているのでしょうか?

以前、ガランの戒禁を回収した後がどこへ行ったのか行方不明です。

戒禁もゼルドリス含め5つしかなかったので、エスタロッサはまだ帰ってきていないようですね。

となると、モンスピートとデリエリのところへ行っている可能性がありますね。

エスタロッサの事ですから戒禁を回収して、自分で吸収しそうな予感・・・

そしたらエスタロッサの戒禁を含めて4つになります。(エスタロッサ、ガラン、モンスピート、デリエリ)

ついでにうまいことメラスキュラの戒禁まで吸収したらいよいよです・・・・

ところで!

メリオダスなんですが、戒禁を取り込むのに半日はかかるそうです。

ちなみにエスカノールの状態からして・・・まだ朝?かなって感じですよね。

もしも、メリオダスvsエスカノールの再戦が実現したとして・・・・

次はエスカノールが負けそうな気がします。

・・・なんかそんな気がします・・・・

次回もお楽しみに!

第259話「戦渦のブリタニア」に続く。

ps.アーサーは死んだ(仮)けどバンは生きてるか?

【最新刊情報】

七つの大罪31巻は4/17日に発売予定です。

電子書籍【kindle】なら本がかさばらにという事に気づいた!しかもお得!

Amazonサービスとkindleを使ってお得に本を読みませんか?毎週購入している雑誌、単行本がかさばらずデータで管理できます!kindleであなたの本と生活をスマートにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です