【ネタバレ注意】七つの大罪、第282話「マエル無事に生還。ナイスゴウセル?!」の巻

少年マガジン42号(2018/09/19日発売の)七つの大罪の考察です。※まだ見ていない人はネタバレになる可能性があります。

前回の考察↓

【ネタバレ注意】七つの大罪、第281話「おいおいマジかよ!覚醒したキングがマエルに圧勝!?」の巻

2018.09.12

第282話「ゴウセルvs.マエル」

マエルが力尽きて落下する中でゴウセルは精神世界に侵入する

そこにはマエルがいた

しかし取り込んだ戒禁が邪魔をする

マエルが生きたいとと思わなければ戒禁に飲み込まれてします

必死にゴウセルは説得した

マエル「出ていけ」

墜落するゴウセル・・・それを助けたのはマエル・・・

内容はkindleでチェック↓

考察と感想

マエルの精神世界で・・・

ゴウセルはマエルの精神世界に入ります。

そこは静かできれいな丘。

マエルは願っていました。

「このまま静かに消えたい」

「生きる資格はない」

なんか切ないですよね。確かに生き延びたところでどんな展開になるの?って感じですし。

このパターンだと女神族として生きていくわけでしょうから、こんなことをしてみんなが受け入れてくれるのか・・・・

簡単に言うと、ヘンドリクセンパターンですね。

で!マエルの精神世界には他にもいました。

そうです。4つの戒禁です。

戒禁はマエルの精神世界を蝕んでいきます。

マエルが選ばれた本当の理由

マエルは疑問に感じていました。

「何故、私が選ばれたのか?」

例えばリュドシェルでもよかったわけですよね?

実は、マエルを選んだのは本体ゴウセルでした。

ゴウセル「ここがお前の記憶の中ならば俺の顔に見覚えがあるはずだ」

そういうと、マエルは過去の記憶が思い出されます。

マエルはゴウセルそっくりの人物を過去に殺していたんです。

名はグラリーザ。本体ゴウセルの恋人でした。

ここで出てきましたね。

ゴウセルは本体ゴウセルの恋人(グラリーザ)を模して造られているという事はわかっていました。

さすがに本体ゴウセルもいませんし、生まれ変わりはいないとは思います。

しかし、まさかマエルに殺されていたとは・・・

少しずつ話が繋がってきたんですが・・・

重ねて切ない現実です。

マエル復活

マエルがゴウセルの恋人を殺したという事実を知ると、戒禁に飲み込まれてしまいます。

しかし、その時に自分の愚かさを知りました。

そして、戒禁を追い出すことに成功。

落ち行くゴウセルをキャッチしたマエルは完全復活です。

しかーし!

今後マエルはどうなるんでしょうか?

先ほども言いましたが、おそらくは女神族として生きていくでしょう。

ただし、肝心の恩寵はエスカノールが持っている?ので帰ってこないと思われます。

やっぱり、こいつは死にそうな予感がする・・・

終戦間近?戒禁はどうなった?

復活したマエルにより終戦に一歩近づきました。

気になるのは最後の煽り文。

ゴウセル、マエルの救出成功!!戒禁をめぐる障壁は去り、残るはメリオダスを取り戻すのみ!!

という事で・・・

後はメリオダス待ち?みたいな雰囲気ですね。

その前に!↑で気になることが!

「戒禁をめぐる障壁は去り・・・」

って!もしかして戒禁は消滅した?と考えていいのでしょうか?

なんだかそのような言い方ですよね。

もしも消滅してしまっている場合、メリオダスが魔神王になる事はできませんよね。

つまり、呪いを解くこともできない。

結果、メリオダスは感情を取り戻して普通に魔神王に勝つ以外ない!という事でしょう。

次回は、メリバンが魔神王と一悶着やってる所からかもしれませんね。

まとめ

  • マエルはゴウセルの恋人を殺していた
  • 恋人の名前はグラリーザ
  • 戒禁消滅?
  • マエル復活

やっと、マエル編も終わったので次回はメリバンでしょう。

マーリンサイドも気になりますし・・・

色々楽しみです。

次回もお楽しみに!

第283話”生還への渇望”に続く。

電子書籍【kindle】なら本がかさばらにという事に気づいた!しかもお得!

Amazonサービスとkindleを使ってお得に本を読みませんか?毎週購入している雑誌、単行本がかさばらずデータで管理できます!kindleであなたの本と生活をスマートにしましょう!

9 件のコメント

  • お疲れ様です。

    ちょっと気になったのがグラリーザは眼鏡をかけてなかったことです。

    本体ゴウセルは人形ゴウセルには眼鏡をつけて、更に眼鏡を外すと視力が落ちるという機能まで搭載してます。意図的に付けてるのでしょうが、何か意味があるような気がします。

    • hallさんへ
      コメントありがとうございます。
      お疲れ様です。
      マーリンがつけさせた?とも思いましたが・・・
      確かにゴウセルは3000年前からメガネをかけていましたね。
      回想で確認できました。
      一波栄さんの言う通り、似すぎてしまうと良くないですよね。
      切なくなりますし・・・
      目が悪い機能もあえてなのでしょう。

    • あんまり似せすぎるといくら男の体でもグラリーザ連想しすぎる(→何かの欲を抱いて戒禁発動)という危険はあったけどせめて顔は似せたかったから眼鏡とか?

  • マエルはラスボスではなかったですね。やはりラスボスは魔神王と最高神なんですかね?戒禁10個のメリオダスと恩暢4個のエリザベスが魔神王と最高神と戦い、それぞれが新たな魔神王と最高神となって聖戦を終わらせるとかどうでしょう。今回のマエルの言葉のなかにメリオダスと匹敵する存在としてエリザベスを挙げていたので実はそこまでの実力があるのでは(もしくは覚醒したらそうなる可能性を秘めている)と思った次第です。

    • となりんさんへ
      コメントありがとうございます。
      マエルのラスボス説はなくなりました。
      結局は魔神王と最高神でしょうね・・・
      しかし、アーサー復活のためにメリオダスvsアーサーという展開も予想していましたが・・・
      感情も取り戻すと思うのでその展開もなさそうです。
      やっぱり、魔神王と最高神がラスボスかも・・・
      確かにメリオダスと最高神がそれぞれ王になる展開もいいですね。
      しかし、肝心の戒禁は消滅した可能性があるので何とも言えません・・・

  • マエル戻ってきて良かったです!
    味方になってくれるんですかね……?
    キャメロットに行ってる人と合流するんですかね…?そうすればすごい戦力ですけどね…
    戒言ってどこに飛んでいったんですかね…?

    • 通りすがりさんへ
      コメントありがとうございます。
      なんやかんや戻ってきましたね。
      おそらくは味方という感じではあると思いますが・・・
      この先どうなるかはわかりません。
      戒禁はどこへ行ったのか・・・
      個人的には消えてなくなったと思っています。
      つまり、メリオダスが10個の戒禁を集める事は不可能になったのかな?と思っています。

      • マエルがエスタロッサになったときに太陽の恩暢がマエルから出て行ったけども結局消えずにどういう経路かは謎ですがエスカノールに行ったことを考えると戒禁もなくなりはしないような気がします。どういう状態なのかはわかりませんが。で、マエルはタルミエルとサルエルの恩暢は取り込めないんですかね?

        • となりんさんへ
          そこらへんのシステムが微妙なんですよね。
          恩寵も戒禁同様に取り込めるとは思います。
          サリエルとタルミエルの恩寵はありそうですよね。
          で!
          太陽の恩寵なんですが、消滅せずに自然にエスカノールに宿ったのか?疑問に思っています。
          個人的には意図的にエスカノールに宿されたのではないか?と・・・・
          戒禁についても、消えたのか?消えていないのか?時期に明らかになるでしょう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です