【七つの大罪】ゴウゼルの”色欲の罪”とは何か?考察してみた!

ゴウセル 色欲の罪

※ネタバレが含まれている可能性がありますので注意してください。

ゴウセルの謎も色々と明かされてきましたが

まだまだ謎の多い存在です。

特に”色欲の罪”とは何か?

そのへんについても考察してみました。

 

※追記:ゴウセルの色欲の罪が外伝で明らかになりました。

↓外伝↓

【ネタバレ注意】七つの大罪、外伝「語られる色欲の罪」の巻

2017.03.29

ゴウセルの罪を考察する

ゴウゼルとは何者?

ゴウセル 人形

まず初めにゴウセルとは何者か?といことで少しまとめてみたいと思います。

すでに、明かされている謎がゴウセルの存在です。

ゴウセルは人ではなく人形という事がわかっています。

何でも、魔術師に作られたんだとか・・・

この事は過去に多くの伏線がありました

「同じ種族がいない・・」

スレイダーに首を折られても大丈夫

そもそも首がないのに動いている

などなど・・・

色欲の罪とは何か?

ゴウセル 罪4

ゴウセルは過去に何をしたのでしょうか?

ここで一つ気になるのは

ゴウセルはギーラを洗脳しています。

ゴウセル曰く感情を理解したかったようです

ゴウセルが放った技”大停電”でゴウセルを中心とした

半径3マイルの気力400以下の生物の思考を停止させました

結果的に王国を巻き込んでの惨事になっています

まさに色欲とも取れる行動ですが・・・

大罪と呼ばれるくらいですから、これ以上の罪を行っている可能性は高いと思われます。

結論から言うと色欲の罪とは、精神操作系の何か大罪を犯したと予想しています。

ゴウセルは何故作られたのか?

ゴウセル 罪3

ゴウセルは偉大な魔術師によって造られたそうですが

そもそも、何故作られたのでしょうか?

もしかすると色欲の罪と言われている

大罪を犯すために作られたのではないかと考えています。

そして、偉大な魔術師と協力して罪を犯した・・・

あくまでも個人的予想です!

ちなみに、偉大なる魔術師とはマーリンの師匠ではないかと予想しています

詳しくはこちら↓

【七つの大罪】マーリンの正体とは?考察してみた。

2015.03.22

追記

七つの大罪211話でゴウセルを作った、偉大な魔術師の正体が判明しました。

何とゴウセル人形を作ったのはゴウセル本人だったという事実・・・・

つまり偉大な魔術師=ゴウセルという事でした

↓詳しくはこちら↓

【ネタバレ注意】七つの大罪、第211話「えっ?新たなゴウセル登場?!」の巻

2017.03.22

 マーリンとの関係

おそらくマーリンはゴウセルの過去や秘密を知っていると思います。

実際にゴウセルが人形だった事もマーリンが言っています。

2人は何かしらの関係があることは間違いないでしょう

ゴウセルに鎧を与えていたのもマーリンです。

もしかすると2人の罪が直接ではないが

間接的に関わりがある可能性もありえますね・・・

まとめ

ゴウセルは精神操作系の罪を犯したと予想しています。

また、マーリンとの関係性も他に何かありそうですね

その謎も今後出てくると思います。

6 件のコメント

    • 紅葉さんへ
      コメントありがとうございます。
      実は人形だったんですよね!!
      何でも偉大な魔術師?が作ったんだとか・・・・
      マーリンの師匠だと勝手に思ってます(笑)

  • 偉大な魔術師が、マーリンの師匠という可能性はないと思います。「聞いてよばっちょ」のところで「マーリンの師匠はいたのですか?」という質問に対して「いましたが、手ほどきを受けただけですぐに超えた。」と返していたのでマーリンの師匠ではないと思います。
    長文で、すみません。

    • イブ様さんへ
      コメントありがとうございます。
      なるほどなるほど!
      貴重な情報ありがとうございます!!
      だとすればマーリンの師匠ではない可能性が高いですね。
      参考にさせて頂きます。

  • 心臓の病で死んだ国王の姉ナージャを生き返らせようとして自らの体にある『心臓』を入れたところを見られてしまったんです。しかもそれがお互いベッドの上だったから色欲の罪と呼ばれています。ナージャをたぶらかしたとかなんとか言われていましたが………
    長文失礼しました。

    • 桃山さんへ
      コメントありがとうございます。
      そうですね。
      ゴウセルの過去編でついに明らかになりました。
      やっぱり、免罪でしたが・・・・
      その他、マーリンやエスカノールの罪も気になりますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です