【ネタバレ注意】七つの大罪、第304話「後はメリオダスが勝つだけ・・・」の巻

少年マガジン16号(2019/03/20発売の)七つの大罪の考察です。※まだ見ていない人はネタバレの可能性があります。

前回の考察↓

【ネタバレ注意】七つの大罪、第303話「みんなの力でメリオダス優勢?!最後にやってきたのはゼルドリス!」の巻

2019年3月13日

第304話「処刑人は願う」

ゼルドリスは魔神王に歯向かった・・・

しかし、次なる攻撃

”刹那の隠者”を繰り出す

一方、精神世界ではメリオダスが魔神王を圧倒している

みんなの応援で力が増しているようだ

現世ではゼルドリスがやられた・・・

隙をついてバンが攻める!

後はメリオダスだけ!

内容はkindleでチェック↓

考察と感想

ついにvs魔神王もクライマックス?!かもしれません。

精神世界でメリオダスが魔神王を倒せるかどうか・・・

早く次が見たい・・・

裏切ったゼルドリスの野望

ゼルドリスは父である魔神王に歯向かいました。

そしてこういいます。

ゼルドリス
あなたは俺とゲルダの仲を知ったうえで吸血鬼一族の処刑を命じたのですか・・・?

↑すべて知っていました。

魔神王
お前は弱い・・・我を誰と心得る?

・・・我に隠れたつもりで吸血鬼の娘と逢瀬を繰り返していたこと、我の命令に背き吸血鬼一族を処刑せず封印に留めた事・・

そしていずれは魔神王の座を奪い誰もが平穏に暮らせる魔界を作るなどと本気で考えていたことも・・・

えっ!?

そうなんですか!

ゲルダが絡みだしたらへんから実はいいやつ説が出てきていましたが・・・

まさか、誰もが平穏に暮らせる魔界を作ろうとしていたとは・・・

だからこそ魔神王になりたかったんですね。

裏切られました・・・

いい意味でですけどね。

マーリンとメリオダスの約束

途中気になったのがメリオダスとマーリンの会話です。

団長殿!!もし姉々を一瞬でもあきらめれば・・・あの約束を守ってもらうぞ

そして、エスカノールは?マークを浮かべています。

果たして約束とは何なのでしょうか?

メリオダスは脅しだと言っていましたが・・・

謎です。

魔神王は倒したの?

ゼルドリスは次なる攻撃、刹那の隠者を倒しましたが・・・

魔神王の攻撃を食らってしまいます。

ゼルドリスには魔力攻撃が効かないはずなんですが・・・

魔神王はゼルドリスにダメージを与える事が出来ました。

確かに元は魔神王の力出ですけど・・・攻撃を食らったゼルドリスは致命的ダメージです。

で!その後バンが後ろ廻し蹴りで魔神王を吹っ飛ばします。

ん?これで魔神王を撃退した・・・?

最後の煽り文で

ゼルドリスの捨て身の貢献で、障壁はすべて除去された!!残るは魔神王と団長の一騎打ちのみ!!

と出ています・・・

一応倒したという事になりますね。

完全には倒してい無いとは思いますけど、いったん倒したって事で・・・

次回、どうなっているかすべてがわかると思います。

まとめ

  • ゼルドリスは話せばいいやつ
  • マーリンとの約束とは?
  • 現世の魔神王は倒したっぽい??

次回もお楽しみに!

電子書籍【kindle】なら本がかさばらにという事に気づいた!しかもお得!

Amazonサービスとkindleを使ってお得に本を読みませんか?毎週購入している雑誌、単行本がかさばらずデータで管理できます!kindleであなたの本と生活をスマートにしましょう!

2 件のコメント

    • コムコムさんへ
      コメントありがとうございます。
      なるほど!過去にそんな感じの描写がありましたね。
      エスカノールが?マークだったのも理由がわかります!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です